一定期間更新がないため広告を表示しています

夏は水分補給をこまめにしないと

脱水症状を起こす危険があります!!

 

熱中症の軽い症状は、

脱水症状によって起こるものなので、

とにかく30分以上水分補給しない時間が

続かないように注意する必要があります。

 

エアコンの効いた室内にいる時は

そこまでこまめに水分補給しなくても良いかも知れませんが、

大量に発汗して、大量に水分補給することで、

体内のミネラルバランスが崩れることがあります。

 

それで起こりやすいのが、

夏のむくみです。

 

汗をかいて、水分が出ていくはずなのに、

なぜかむくんではれぼったく感じる・・。

 

そんな時は、体内のミネラルバランスが崩れてしまい、

上手く水分代謝ができなくなっていることが考えられます。

 

そんな時におすすめなのが、

韓国でよく飲まれるトウモロコシのひげを使った

コーンシルク茶です。

コーンシルク茶は、

カリウムがとても豊富なので、

利尿作用があり、むくみ解消におすすめです。

 

夏のむくみは冷たい飲み物や食べ物で、

内臓が冷えてしまうことで、

代謝が悪くなって起こることもあるので、

コーンシルク茶を温かい状態で飲んでみると

とてもお腹にやさしくしみわたります。

 

1日1回は、温かい飲み物を飲んで、

内臓を冷やさないようにしましょう。

 

コーンシルク茶は、

カフェインが含まれないので、

寝る前に飲んでもOKです♪

 

 

ただ、利尿作用があるので、

寝る前に飲んでトイレが近くならないように

ご注意くださいね。

コメント
コメントする